[A-1] 2018/02/13 10:30 - 11:30
市場調査業界におけるサプライヤーとクライアントのコラボレーション:Marketing Research 2.0の会の活動

日産自動車
コーポレート市場情報統括本部
エキスパートリーダー
高橋 直樹 氏

セミナー概要

事業会社とそれを支援するプロフェッショナルサービスプロバイダーという関係は、さまざまな専門性領域で見られますが、クライアントとプロバイダーの関係は、どのような領域でも様々な課題を抱えているのではないでしょうか。市場調査業界では数年前から、クライアント企業の調査部門と調査会社のそれぞれから、日本の市場調査の現状に問題意識を持ち何らかの貢献したいと考える有志が集まり、Marketing Research 2.0というグループを作り、日本の市場調査が抱える課題を取り上げ、その解決・改善につながり広く適用できる提案を行なっています。グループメンバーは、クライアント企業の部門長や調査会社の役員クラスを含む多様性ある集団で、各々の経験と知恵を持ち寄って、課題の深掘り、解決策の議論を行なっています。この講演では、会の活動と、最近行われた、クライアント側とプロバイダー側のメンバーによる調査手法の共同開発について紹介し、クライアントのプロバイダーのコラボレーションの可能性を提案します。

講師プロフィール

株式会社インテージにて市場調査全般、ネット視聴率パネル事業、CRMなどを担当し、2003年から日産自動車株式会社 市場情報室 主管を経て現職
市場調査手法・体系の開発・グローバル管理、グローバルな市場調査部門のマネジメントとその将来像設計、商品開発やプロジェクトマネジメントなどのプロセス変革・改善、日産初のマーケティングROI体系構築と導入などを担当。専門領域は、市場調査、データアナリティクス、プロセス変革マネジメント。
日本マーケティング協会マーケティングサイエンス研究会コーディネーター。Marketing Research 2.0の会 代表。JMA、JMRAなど業界団体主催のカンファレンスなどでの講演多数。京都大学、早稲田大学、立教大学、中央大学大学院、立命館大学大学院で非常勤講師として講義。
共訳「マーケティング戦略論」「統合マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)。同志社大学文学部卒(社会学)、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA。