[A-12] 2018/02/14 15:00 - 15:45
なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか? -最近の消費スタイルの変化とマーケティング戦略-

野村総合研究所
消費サービス・ヘルスケアコンサルティング部
上席コンサルタント
日戸 浩之 氏

セミナー概要

NRIが時系列で実施している「生活者1万人アンケート調査」によれば、価格を気にせず楽にものを買いたい「利便性消費」の消費スタイルの人が最近大きく増加している。背景にあるのは、情報がありすぎて困る「情報疲労」の状況と共働きの増加等により多忙化している消費者の現状がある。そのような消費スタイルの変化の動向と提案型アプローチの強化、ネットとリアル店舗の連携などのマーケティング施策について論じる。

講師プロフィール

野村総合研究所にてコンサルティング業務に従事。専門は、マーケティング戦略、生活者の意識・行動分析、サービス業(教育、人材関連など)の事業戦略など。
現在、北陸先端科学技術大学院大学客員教授を兼務。