[B-17] 2018/02/14 16:00 - 16:45
意思決定者のインサイトを本当につかめていますか?-今求められるパーセプション(認識)発想でのBtoBマーケティング戦略とは―

インテグレート
代表取締役CEO
藤田 康人 氏

セミナー概要

クレイトン・M・クリステンセン教授は著書『ジョブ理論』にて、「顧客が“なぜ”その商品を選択したのか、原因の発見を最重視すべきである」と語っています。
BtoBビジネスにおいても、つい短期的に効果が出そうな施策に囚われてしまいがちですが、「“なぜ”その商品を採用するのか」「営業先のパーセプション(認識)が“どう”変われば採用してもらえるか」という顧客の視点に立って考えなければ、根本的なビジネスの成功にはつながりません。
本セミナーでは、市場形成から顧客育成、そして獲得まで、インサイトに基づいて適切に顧客へアプローチしていくための戦略づくりのポイントをご紹介します。

講師プロフィール

味の素株式会社を経て、ザイロフィンファーイースト社(現ダニスコジャパン)の設立に参画。1997年にキシリトールを日本に初めて導入し、素材メーカーの立場からキシリトール・ブームを仕掛けた。この結果、ガムを中心とするキシリトール製品市場はゼロから2000億円規模へと成長。
2007年5月、IMC(Integrated Marketing Communication:統合型マーケティング)プランニングを実践する、マーケティングエージェンシー 株式会社インテグレートを設立。
著書に『カスタマーセントリック思考』『The Real Marketing』(以上、宣伝会議)など。